予防歯科・クリーニング|神田駅・新日本橋駅で歯科をお探しの方は神田今川橋歯科クリニックまで

03-5209-2555 〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-4-8
エルヘンビル1F

WEB予約はこちら
  • share:
  • シェア
  • ツイッター
  • 電話
  • メニュー
  • 予防歯科とは?
  • クリーニングの必要性
  • PMTCの流れ
  • Q&A

予防歯科とは?

イメージ画像

予防歯科とは、虫歯や歯周病を未然に防ぐための治療を指します。
虫歯や歯周病は再発しやすい病気で、治療を繰り返していくことで最終的には歯の寿命を縮めてしまいます。
治療は身体への負担はもちろん、時間も費用もかかります。「痛くなったら行く」「治療が終わったら終わり」ではなく、虫歯や歯周病にならないようにしっかりと予防していくことが重要です。
歯科医院では予防治療として、正しい歯みがきや食生活の「セルフケア」の指導と、クリーニングなどの「プロフェッショナルケア」を組み合わせて行っています。

クリーニングの必要性について

イメージ画像

「毎日、歯磨きをしているのに虫歯・歯周病になってしまう」というお悩みをお持ちの方はいませんか?
実は、しっかり歯磨きをしていると思っていても、歯周ポケットや歯の隙間に溜まったプラーク(歯垢)が取りきれずに放置されている場合があります。プラークを取り除くまでに限られた時間は、わずか24時間。その時間を過ぎてしまうと、虫歯や歯周病、歯槽膿漏などを進行させてしまいます。そこで、定期的に受けていただきたいのが「PMTC*」という、プロによる口内のクリーニングです。歯磨きだけでは落としきれないプラークや歯石を専用の機械とプロの技術で落としていきます。
痛みは全くなく、むしろお口の中がさっぱりして気持ちがよくなります。口内疾病の予防から審美の向上も期待できますので、ぜひ定期的な受診をおすすめします。

*PMTC…Professional Mechanical Tooth Cleaning(機械を使ったプロによるクリーニング)

PMTCの効果(メリット)

セルフケアでは落としきれない汚れ・着色の除去ができます

PMTCは歯質の強化や口内疾病の予防、審美性の向上に期待ができる治療です。
歯磨きでは落としきれないバイオフィルム(細菌の固まった膜)を破壊して、見えない箇所についていたプラークを落とし切ります。
同時にタバコのヤニやコーヒーなどに着色している色素も取り除き、白く美しい歯に磨き上げます。さらに、研磨剤にはフッ素*を配合しているものを使用するため、歯そのものの歯質も強化していきます。
仕上げに歯の表面に歯質と同じ成分のトリートメントを塗布することで、舌感も優れた歯に仕上げることが可能です。
自分の目では届かないところを細部までクリーニングさせていただきますので、完了後は口の中に風が通るような感覚を味わっていただくことができますよ。

*フッ素…虫歯の原因菌の活動を抑え、歯質の強化を促す成分

当院は「痛くない」クリーニングを行います

イメージ画像

当院では歯科先進国のスウェーデン・イエテボリ大学で使用されているEMS社製の「エアフローマスターピエゾン」を導入しています。
これは超音波と空気・水の圧力を使って汚れを落とす機械で、痛みがほとんどありません。また歯科医院でよく聞こえる「キーン」という耳をつんざくような機械音も抑えているため、不快感も抑えられます。
歯肉に強いダメージを与えることがありませんので、歯ぐきに腫れや痛みのある方でもお使いいただくことができます。
ぜひ、ハイクラスのクリーニングを実感してみてください。

PMTCの流れ

  • 1口内とブラッシング状態の確認

    イメージ画像

    セルフブラッシングの状態を確認し、歯垢・歯石が付着している場合は専用の器具で取り除きます。

  • 2機械による清掃と研磨

    イメージ画像

    歯の表面や歯間などの汚れを、三角チップやシリコンラバーチップなどを使用して磨き上げます。

  • 3口内の洗浄

    イメージ画像

    消毒液を使用して歯周ポケットや歯を洗浄します。痛みを伴う施術はございませんのでご安心ください。
     
     

  • 4トリートメントの塗布

    イメージ画像

    最後に虫歯予防用のペーストを歯の表面に塗布します。これで歯質が強化され、歯垢がつきにくい状態となりました。引き続きご自宅でしっかりケアをしていきましょう。

リナメルについて

イメージ画像

歯の一番外側にある硬いエナメル質も、食事や歯磨きを繰り返すことで小さなキズがついています。
このキズは目視や舌で触っても気づくものではありませんが、汚れや色素が沈着してしまう大きな原因となります。
そこでオススメしたいのが「アパガードリナメル」というセルフケア用のトリートメント。歯と同じ成分のハイドロキシアパタイトの小さな粒子が、キズを埋めて歯を滑らかにしてくれます。
歯磨きと同じように、やさしくブラッシングするだけで健康的な歯を維持することが可能ですので、PTMCの効果を持続させたいという方はぜひご利用ください。

*当院のデンタルグッズコーナーで取り扱っています。

PMTCのQ&A

PMTCの施術時間はどのくらいですか?痛みは?

患者さんの口内状況によってことなりますが、約1時間の施術で終了します。
PMTCはやわらかいゴムなどを使用しており、痛みを伴うことはありませんのでご安心ください。

虫歯の予防はできますか?

虫歯の原因となるプラークを除去することができるため、虫歯・歯周病や歯肉炎の発症・再発予防に効果が期待できます。
6年間PMTCを定期的に受けていた方・受けていない方では、歯ぐきの高さに1.4mmの違いが見られます。(歯ぐきが下がっていると、歯周病が進行しているということになります)

PMTCを受ければ歯磨きは簡単にしていても大丈夫ですか?

PMTCは毎日のケアでは落としきれない汚れをとる治療です。歯を健康的に保つためには、日常の歯磨きもしっかりと行ってください。

定期的とはどのくらいの間隔ですか?

基本的には3~6ヶ月に一度行っていただくのが望ましいです。患者さんの口内の状況によって期間は異なりますので、受診の際に次回の目安をお伝えいたします。気になる場合は事前にお気軽にお声がけください。